2016年12月11日

We Are Not Afraid I'm Not Afraid

数日前、私はふと考えていました。

どうして こんな 何の後ろ盾もない個人を攻撃するのだろう。

目に見えないレーザーを使って。

まったく あきれる というか 個人のひとりひとりを

そんなに恐れるなんて

どんだけちっさい 肝っ玉なんだろうか、と。



その夜ブライアン・メイさんのツイを見ていたら歌の紹介があり


https://www.youtube.com/watch?v=QtGqn7iEHqc


We Are Not Afraid - Long Form Video by Bob Gruen


その後、こんな記事にたどりつきました。



Questlove and Chuck D to Fight Global Violence in ‘We Are Not Afraid’ Campaign

By Trent Fitzgerald August 25, 2016 11:15 AM

The BOOMBOX

http://theboombox.com/questlove-chuck-d-fight-global-violence-we-are-not-afraid-campaign/



We Are Not Afraid キャンペーン についての記事があった。


以下、主要な部分の記事を訳してみます。




We Are Not Afraid キャンペーンは、ニューヨークの音楽ジャーナリスト 

Steave Weitzman によって始められた。 


暴力、 米国そして海外で起こっている「差別」 と 「憎しみ」を

根絶するために 全世界的なイニシアチブを取る目的で。


AllHipHop.com によると、ニジェール (ナイジェリア)のレゲエアーチスト

Majek Fashek が

Human Rights Watch と International Rescue Committee の収益

となるように

We Are Not Afraid キャンペーンプロジェクトのテーマ曲をプロデュ−スした。



中略


We Are Not Afraid” のアイデアは


(意味のない)感覚のない暴力 卒倒するような 無分別で全く良識のない 暴力を

体験した 世界中の市民が増えていることの結果として生まれました。 

このアイデアを試したいという強い思いがありました。

この問題と、犠牲者たちを献身的に助ける組織について 気づいていない人たちに  

影響を与えたいのです。


Weitzman 氏はキャンペーンについて語ります。


私たちがお話する この加害者のやっている怖ろしい行為

これを怖れる必要はないのですが、

故意的に私たちの体の芯を振動させる行為 は帝国主義的です。


私たちは これを恐れる必要はありません。

私たちは 脅かしを受ける必要はないのです。

私たちは 自由 と 開かれた世界的なコミュニティーを

当然の権利として求めていきます。













posted by coconut at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。